メインコンテンツに移動

恋の神さまBOOK〜男と女のリアルでホンネのQ&A〜

「みんなに春が来るように!」の天照さんイメージカラーのカバーです♡


 集英社の男性誌『UOMO』で連載していた、男性と女性のリアルお悩みへのQ&Aをベースにまとめた書籍です。楽しい読み物だけでなく、なぜか、銀座のバーやお色気風写真を撮影した、私の不思議グラビアや、とっておきパワー・スポットガイドなど、いつもの自由な表現で(笑)ラブ&開運エネルギーをアレコレ込めているので……どうぞ、おそばに。
 さまざまなケーススタディを読みながら、<“運命の人”は、誰にでも、その年代ごとに、必ずいる!>と、気づいたりびびびと感じてもらえたら、うれしいです
 しかし、男子諸氏のお悩みへの回答が、なにげに、ものすごくきつい私(笑)。<男子に、優しく>とかみなさんには呼びかけながら、実際、男のお悩みを聞いたり見るたび、(甘いんだよ!)とか(わかってない!)とカッとなり(笑)、かなり本気で怒っていたかもしれない。
 男子のみなさん、どうか多めにみてください。……でも全編本音です。

定価:1200円+税/四六版・224P・1色/2009年11月30日発売/発行元:集英社

銀座クラブは女の大学

こんな時代こそ、 <しなやかに、しぶとく、だからこそ美しく>の銀座流処世術が、役に立ちます。


タフに明るく色っぽくの<女子アゲ>の、新時代対応・バージョンUP版!
   足かけ5年つとめた、高級銀座クラブ時代に学んだことからの、蝶々流☆女の生き方の知恵・集大成! 男の見抜き方、付き合い方、美容法、お金について、新時代を生きる新しい女としての、モノの考え方etc……学校では教えてくれない、現実をリアルに美しく生きる、銀座仕込みの、女の知恵がいっぱい詰まっています。
 仕事も恋愛も、結婚や子育てさえも、これからはますます、いろんな形があっていいんだと思うんです。自分らしく、女らしくいられるほうに向かいません? 
 どんな時代がこようが、女性に生まれたことは変えようのない事実なのだから、それは素直に受け入れて、意識的に磨いたり楽しんだほうがいいし、これからの時代、いきものとして健全でいられると思う。「だって女の子なんだもん、きゃぴーン」って人は強い。
  女の子って、やっぱり楽しいし。振り返ってみると、あーそれって、じつは銀座にたくさんのヒントと学びがあったな、ってことです。そのへんを惜しみなく♡

定価:700円+税/新書版・192P・1色/2009年10月6日発売/発行元:小学館

原色3人女

こんな時代の日本でだって、くすんだまま枯れていくのは、まっぴらごめん!

~もくじ~
Lesson1<男はカード>
Lesson2<美人は女のエクゼクティブ>
Lesson3<夜の銀座で小悪魔は遊ぶ>
Lesson4<食うか食われるか、それが恋愛だ>
Lesson5<上がりはあるのか?女スゴロク>
Lesson6<モテはモテを呼び…モテる女のXmas!>
Lesson7<女25歳過ぎたら、トウがたつって本当ですか?>
Lesson8<バラ色・サクラ色・サクラチル…その後女はハラガヘル>
Lesson9<100年1度の不況下で、男は頼りになりますか>
Lesson10<男の傷は、男で埋まる?>
Lesson11<希望か爆弾、さあどっち>
Lesson12<誕生日♡ そして、わたしはギフトをもぎとることにした>
Lesson13<私と一緒に、ヴァージンロードを歩いてくれますか?>
Lesson14<やっぱり、あたしは小悪魔だから>
そしてFinal  Lessonへ。
 小説ですが、毎章<女道の勉強>になるよう、工夫してみました。私としては、一番書くのに苦労した分、スピ・ガール紫織ちゃんが好きかな。幸せ&タフ子にさせたくて。
 みなさんは、誰に共感したかなど、ご感想ぜひおしえてください♡

定価:1300円+税/四六版・288P・1色/2009年4月25日発売/発行元:小学館