メインコンテンツに移動
 
 
 
 
 

あなたのために いのちを支えるスープ

言わずと知れたCHO名著。私が持ってるのは古いシンプルVer.です。
これをマスターしておくと、 ベースの美味しさ深みが格段に変わるので。日々のお料理がおいしく、滋養高くなる、と思いますよ(^^)/
難点はめちゃ手間がかかること。でも週末や特別な日だけでも、ぜひつくってみてください。

著者:辰巳芳子/2600円+税/B5変型200P/発行元:文化出版局

いのち愛しむ、人生キッチン

ツヤツヤ美しい90歳ごえのタミさん。レシピが! というより、毎日キッチンに立てる幸せや、食べたり料理することの意味。 つくりかたの呼吸やちょっと気をつけるとぐっと味が変わるポイント。
食が、生きる姿勢や子育て人間関係に及ぼす影響まで、深い経験値より、たくさんのことが伝わってくるいい本です。

著者:桧山タミ/1450円+税/四六判160P/発行元:文藝春秋

子宮を温める健康法

若杉ばあちゃんイズムは、突き詰めすぎると日本のマサイ族のような仕上がりになるのでは? とは感じています(浄化に効く!<岩戸の塩>も連日摂りすぎ、飲みすぎには注意~!と似てるかも)。
とはいえ、西洋化・現代化されすぎた日々の中、<命や真のパワーのない食べ物ばかり>取り続けていることで、様々病んだり元気がなくなっている現代女性たちに、大切なことをたくさん教えてくれている、一読の価値のある本だと思います。

著者:若杉友子/1400円+税/四六判192P/発行元:WAVE出版

白洲次郎・正子の夕餉

こんなハイカロリーナで贅を極めた食事してたら体壊しそうー…? と思いつつも、 日本が良い時代の(?)四季の食の粋で贅沢な楽しみ方、 器や盛り付けまで素晴らしい世界観が垣間見られ、読んでいて楽しくインスピレーションがかきたてられる本です。
こんなに真の意味でゴージャスなお料理本ってそうないんじゃないかな~。

著者:牧山桂子/2600円+税/B5変型143P/発行元:新潮社