メインコンテンツに移動
 
 
 
 
 

アフリカPHOTO日記③<生!産後の母子キリンVSチーターS・その時父は。/そして、NYで熱弁してくれたPeter Beardの数々のお話に、今頃、ああ・・・と納得したり>

2019.01.18


こんにちは。
真冬な空気をちっとも読んでいない~(*‘∀‘)、熱いアフリカ日記です。

 

今回のサファリツアーで、偶然出会った<ああ・もう・大自然界は容赦ない・・・(:_;) 祈り、見守ることしか!>と、最も手に汗を握り、心臓バクバクになった出来事を。
長年ガイドされてる方も、こんなまるでドキュメンタリーのような?シーンに遭遇したのは初めてだったそうです。

 

キリンのおやこ

 

サファリ数日目の良く晴れたAM@マサイマラ。
木陰になっている小川の谷間で、小さなキリンの赤ちゃんに遭遇!
ケニア人ドライバー氏によると、<まだ目も足元もあやしい感じ、生まれて数時間くらい>とのこと。お母さんのお尻にも、産後感生々しく、胎盤がぶらさがっていました。
ママの彼女は一仕事終えておなかペコペコらしく、谷間に赤ちゃんを隠しつつ、自分はバクバク葉っぱを食べていました。(ママ・GJ・おつかれー(^^)vとのんきに思っていた私)


 

と・こ・ろ・が(*´Д`)

「かわいいねー、あの子まだフラフラしてるね☆」とか話しあいつつ、前方に、車を少し進めてみて。車中、一同シーン。

 

チーターズ
 

風上にて、出産の血の匂いを嗅ぎつけた彼ら。
草原にひそみつつ、しかし確実に、数百~1Km弱ほど後方の母子に、
照準を合わせていたのです!(時折歯をむき出しにしつつっ)

(( ;∀;)ちょっと?!?! どうすんの、どうなるの。赤ちゃんまだろくに歩けていないじゃん。ママ、気づいてないの?!)


 

キリンママ
 

・・・・気づきました。
(; ・`д・´)でも、産後直後のこの状況で、今ごろ気づいても。。??

 

走り出すチーター


が、こちら&キリン母の動揺をよそに、
サファリ界で1、2を争うスピードが武器のチーター‘s。
とうとう行動開始。すみやかに、それはあっという間のスピードで、走り出しました。
こちらももう生きた心地ナシ。
<あああああ、もうだめかもーーーー(*´Д`)>心の中で思わず絶叫。

だって、行動開始して一列になったら、彼ら、なんと5頭もいたんです・・


そして、どうなったか。
まさに、綺麗事や予定調和のない、野生の命のドラマ・CHO生Ver.です。


 

Tags
……ここから先は2019年度の女神クラブ女神会員、正式会員、よむよむ会員専用のページとなります。会員の方はこちらhttps://chocho-u.com/userからログインして続きをお楽しみください。新規ご入会をご検討されている方はこちらhttps://chocho-u.com/megamiclub2019をご覧くださいませ。